住宅ローンが返せない時に|時間や交通費の節約になる|任意売却するときのコツを知ろう
男性と女性

時間や交通費の節約になる|任意売却するときのコツを知ろう

住宅ローンが返せない時に

相談

家を建てるには多大な費用がかかるため、ローンを組んで家を建てる人がほとんどです。その際、お金を貸し出した金融機関が債権者となります。ローンを組んだら定期的にお金を返していきますが、何らかの理由によりお金を返せなくなる人もいます。1度や2度程度なら特に問題はありませんが、返せない状態が半年以上続けば債権者は家を競売にかけてお金を取り戻してよいことになっています。また、たとえローンを支払えていても税金を払っていない状態が続けば自治体が住宅を差し押さえを行います。競売にかけられた住宅は、問題物件として通常の住宅よりも安く売られてしまいます。なので、そうなる前に通常の価格帯で売ります。このことを任意売却と呼びます。

任意売却を決断しても住宅ローンを払っていないままなので、売れない状態が続けば最終的に競売になってしまいます。任意売却をすると決めたら、高く売ることも大切ですが、より早く売ることも大切になります。といっても、少なくとも大阪の不動産相場を把握しておけば、たたき売りをしなくてもすみます。大阪には数多くの不動産会社がありますが、任意売却に強い不動産会社を選ぶようにします。任意売却に強い会社とは、もちろん買い手を早く見つけることができる会社ですが、債権者に支払いを待ってもらうように交渉できる会社でもあります。大阪は大都市なので、立地条件や売却価格に無理がないのであれば、買い手を見つけることは難しいことではありません。なので、大阪で任意売却をするのなら、債権者にうまく交渉できるように法律にくわしいスタッフがいる不動産会社を選ぶことをおすすめします。